砂辺 亨香さん

社会福祉学科2年生
人と人とが繁がれる学部!!優しさ笑顔あふれる社会福祉の学び!

STUDY

ANSWER 01
受験勉強で苦労した点や勉強のコツなどがあれば教えて下さい。
私は指定校推薦で受験しました。 高校に入学した頃から推薦入試での受験を決めていたので、日々の定期テストや提出物、部活動との両立などを頑張ってきました。 周りより早めに入学が決まったため、英語の勉強や社会科目などの勉強を受験期間はしていました。勉強して損なことは絶対ないと思います。今らでも興味あるものや関心をモチベーションにして、受験勉強に関わらず小さなことからでも色々勉強していくといいと思います。
ANSWER 02
立正大学(学部・学科)を選んだ理由は?
私は社会福祉士の資格取得を目指しています。そんな中で立正大学は国家試験対策室などの社会福祉士資格取得をサポートしてくれる場所があり、初めて試みる資格取得に不安があっても相談ができる環境、勉強できる環境が整っています。過去の社会福祉士合格率も高く、ここで私自身も4年間頑張りたいと思い、立正大学社会福祉学部社会福祉学科を選びました。
ANSWER 03
印象に残っている授業やゼミを教えて下さい。
一年次に受講していた新井先生の社会福祉基礎演習です。ほとんどzoomでの授業でしたが、住む場所も違う初めましてのゼミのみんなとお話しできた時はとても新鮮でわくわくしましした。授業では、今までとは違う大学生としての学び方、グループワークを通してコミュニケーションの仕方などを学び、自分自身とても成長できた授業だったなと感じます。
ANSWER 04
取得を目指している資格などはありますか?
社会福祉士の資格取得を目指しています。

CAMPUS LIFE

ANSWER 05
社会福祉学部の先輩後輩・友人など、入ってみて感じたこと、受けた印象などを教えてください。
実質まだ学校に行っての対面授業は5回ほどしか受けていないため、先輩達の雰囲気などはよくわかりませんが、同期の皆さんは、とても活発でコミュニケーション能力が高く、優しく真面目な方が多いイメージを受けました。私が親しくしている友人たちも授業に対してとても真面目で、頑張っている友人ばかりです。
ANSWER 06
キャンパスライフの魅力を教えて下さい。
立正大学熊谷キャンパスはとても緑が多く広々としたキャンパスです。大学の建物のデザインも素敵で私自身すごくテンションが上がります。教室も大学らしいとても大きい部屋もあれば、少人数で学びを深められるような小さな部屋もたくさんあり、様々な形で勉強ができる環境が整っています。勉強に限らず、サークル活動や部活動も活発で、授業後でもとても賑わっています。
ANSWER 07
学食やカフェなどはどんな様子ですか?
立正大学熊谷キャンパスの中には、学食やカフェやコンビニなどゆっくり食事できるような環境も整っています。昼休みや空きコマの時など、友人たちと食事や飲み物を飲みながら楽しく過ごしている人たちがたくさんいます。楽しく過ごすだけに限らず、グループ活動を行ったり、課題をしたりと人それぞれの使い方がありますが、いつも賑わっている場所です。
ANSWER 08
プライベート(バイトやサークル、趣味など)と学業はどのように両立していますか?
工夫していることなどあれば教えてください。
私自身サークルには所属していませんがアルバイトをしています。その日出た授業の課題やレポート等は早めにこなし、アルバイトなどのプライベートの時間に当てています。また、時間割の設定の仕方を工夫したりして、自分に負担のかかりすぎないように、息抜きもしながら勉強とアルバイト、遊びに出かけたりとしています。

FUTURE

ANSWER 09
卒業後に希望している進路を教えて下さい。
私は将来病院で働く社会福祉士である、医療ソーシャルワーカーとしての仕事をしたいと考えています。さまざまな分野で活躍している福祉の仕事ですが、毎日がコロナウイルスに影響されるような時代になってしまい、大変な影響を受けているであろう病院で、患者さんはもちろん、仕事の関係者をも援助できるような医療ソーシャルワーカーとして、活躍したいです。
ANSWER 10
いま将来に向けて取り組んでいることを教えて下さい。
具体的な未来像がまだ掴めていないので、今は社会福祉士資格取得のために、必要な授業や科目をしっかりと学ぶことを意識して過ごしています。オンライン授業のため勉強するのも難しく、自分はしっかり勉強できているのかも不安な状況ですが、人任せにせず、自分自身で積極的に勉強をしています。また、数少ない対面の授業では積極的にみんなと話ができるように意識して取り組んでいます。